×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  1. ホーム
  2. 犬毛ぐるみって?
  3. 現在ページ

作品集 1ページ目

画像の上にマウスを乗せると元のわんちゃんの画像に切り替わります。

毛布で眠るコーギー <犬種>ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
体長9cm×体高6cm
ほとんど茶色の子なので、ほぼ抜け毛だけで制作できました。
白色の抜け毛はなかなか出ないため、白部分は羊毛を使用しています。
毛布で眠るコーギー <犬種>サモエド
体長11cm×体高10cm
色は白のみなので、すべて抜け毛で作ることができました。約30gの抜け毛を使用しています。
毛布で眠るコーギー <犬種>ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
体長10cm×体高8cm
しっぽのあるコーギーです。お預りしたのが10g程度の少ない抜け毛でしたので内側は羊毛で肉付けしました。 毛が白っぽい毛と薄茶色の毛、少し濃い茶色の毛、と3タイプが混じっていましたので、より分けて、 背中は濃い色、おしりは白っぽい色といったふうに使い分けてみました。
毛布で眠るコーギー <犬種>北海道犬
体長9cm×体高10cm
某CMでおなじみのお父さん犬を作ってみました。
北海道犬の毛が手元にないので、サモエドの毛で制作しています。 北海道犬は三角形の吊り目が特徴なので、プラスチックアイは使用せずに、羊毛の黒を固めて目を作成してみました。
毛布で眠るコーギー <犬種>シェットランド・シープドッグ
体長10cm×体高7.5cm
十数年前に他界したジョリー。 ブラシに残っていた毛を小さな瓶に入れて、ずっと大事にしていました。
今回、思い切ってその毛を使い、数枚の写真を頼りにジョリーを復元しました。 抜け毛は全然足りませんので、ほとんど羊毛です。顔の茶色部分だけがジョリーの原毛で仕上がっています。
毛布で眠るコーギー <犬種>ミニチュア・ダックスフンド
体長10cm×体高7.5cm
抜け毛が足りなかったので、大半は羊毛です。体表面の黒部分はすべて、わんちゃんの原毛で覆っています。 いろいろな角度からの写真があったらもうちょっと似せて作れたかも知れませんが・・・ほぼ想像で制作しています。
毛布で眠るコーギー <犬種>チワワ
体長6cm×体高7cm
毛質が直毛で硬く、フェルト化できませんでした。 羊毛で制作し、わんちゃんの抜け毛は短くカットして表面に埋め込んでみました。 手触りが少しチクチクしますが、できなくはないです。
毛布で眠るコーギー <犬種>ミニチュア・シュナウザー
体長8cm×体高8cm
抜け毛が少ない犬種のようですので、カットした毛でチャレンジしてみましたが、全くフェルト化しませんでした。 羊毛を少しずつ混ぜて絡ませながら、ほぼ原毛のみで完成しています。 白・グレー・濃いグレーとはっきり分かれて毛が採取できましたので、パーツで使い分けています。