×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  1. ホーム
  2. 犬毛ぐるみって?
  3. 現在ページ

作品集 3ページ目

画像の上にマウスを乗せると元のわんちゃんの画像に切り替わります。

毛布で眠るコーギー <犬種>ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
以前3体を作らせていただきましたお客様のリピートでのご利用で、下の作品も同時にご注文いただきました。
亡くなったときのカット毛を薄く背中に貼り付けており、ほとんど羊毛による作品です。
「あざらしみたいなおでこで」とのリクエストで、おでこをぽっこり作ってみました。(笑)
ご満足いただけたようで、安心いたしました。
毛布で眠るコーギー <犬種>ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
上の作品とセットでご注文いただきました。
いわゆる「ヘソ天」ポーズのものをご希望でした。私も初めてお作りした形でしたが、とても可愛く仕上がりました。
「思わずおなかをなでたくなる」とご感想をいただき、本当に嬉しい限りです。
亡くなられたわんちゃんのDNAが組み込まれてますから、 おなかをなでてあげたらきっと気持ちよさそうにしていると思いますよ。
毛布で眠るコーギー <犬種>ミニチュア・ダックスフンド
突然の事故で亡くされたのだそうで、少しの犬毛をお預かりいたしました。ほとんど羊毛で仕上がっています。
市販の羊毛にないお色だったため、カーダーで色を作りながらの作業となりました。
お耳のウエーブを再現してほしいというリクエストでしたので、お預かりした犬毛の中から、 スルッと抜けた感じのウエーブがかった毛束が少し見つかりましたので、お耳の表面に植えつけてみました。
なるべくわんちゃんを感じていただけるように、しっぽとお耳の部分にいただいた犬毛を集中的に使用しています。
毛布で眠るコーギー <犬種>ラブラドールレトリバー
「癒しフェア2009 in KYUSHU」に出展した際のデモンストレーション作品制作用に、 ドッグカフェの看板犬レディちゃんの毛をお借りしました。
毛は二重構造ですが、フェルト化しにくい毛質のため、全体の2割ほどは羊毛を混ぜながら制作しています。
強度を重視して制作するため、細足わんちゃんの足はやや太めになってしまいますのでご注意ください。